アクセス解析 Picasaで一番よく使う機能ベスト3~これがないと仕事にならない~

Picasaで一番よく使う機能ベスト3~これがないと仕事にならない~

スポンサーリンク



PCリカバリ後に真っ先に入れたフリーウェアはPicasaです。
私はここのほかにも仕事のブログやFacebookによく写真をアップロードするので、
写真の読み込みと管理と簡単な編集ができるPicasaがないと話になりません。

使い始めたのは、もう何年も前のことですが、
初めて使ってみたときに、顔を自動判定してタグ付する機能には恐れ入りました。
しかもそれがGoogleの連絡先(アドレス帳)と連動しているのでさらに感動!
ただしメールアドレスのない人にはタグ付けができないので、
私はいただいた名刺をGoogleの連絡先に入れるとき、
名刺にアドレスの記載がない方は、適当にありえないアドレスをダミーで入れて、
それで関連付けしています。poo@xxx.xxx.xxx.xxx.com みたいにね。
(あ、いまのはチョメチョメじゃなくて、「x」(エックス)というアルファベット)

実在しようがしまいが、アドレスの形式に合っていればいいので、
名刺にアドレスがない人は、全部いまの形で適当に入れています。
パッと見て絶対にこれはダミーだろう?とわかるものにしないと、
本当にメールを送ってしまいそうになるので、気を付けています(笑)

そもそも今回のPCリカバリは、PCが重くなりすぎて、
Picasaが正常に動かなくなったことが決意のきっかけなんですよね。
WordやExcelは多少重くてもそこまで決意しませんが、
Picasaが使えないのはもうダメです(笑)

・・・Picasaで一番よく使う機能・・・

①フルパスをコピー

画像にマウスを当てて右クリックすると表示されるメニューです。
Picasaにあるけど、いったいその写真がPCのどこにあるかわからないときでも、
「フルパスをコピー」してしまえば、他のソフトでそのままコピペして読み込めるし、
なによりこの機能はブログやFacebookに少し前の写真をアップするときに非常に便利。
エクスプローラー画面でフォルダを開いて開いて、そのフォルダまでたどり着かなくても、
Picasaの「フルパスをコピー」で取得したフルパスが、クリックボードにあるので、
「ファイル名」のところでそれを張り付けてエンターでOK!
無題

②切り抜き

任意のアスペクト比を設定できるので非常に便利。
ブログのヘッダー画像や、Facebookのグループやイベントページのヘッダー画像など、
縦横の比率(アスペクト比)が決まっているものって結構多いんですよね。
比率が合わない写真をアップして変にトリミングされてしまうよりも、
最初からバランスをを見て同サイズに切り抜いておくと思った通りの仕上がりになります。
アスペクト比の設定は「こちらのサイト」の説明の一部に含まれているのでご覧ください。

③タグ付で整理

これは他の写真整理ソフトにもあると思うのですが、
撮った写真は後で探すときに探しやすいように、
あとでたぶんこの言葉で検索するだろうと自分が自分に対して予想できる言葉で、
複数タグ付しておきます。
人の顔が入っている写真は顔を自動判別してくれて人名の候補を出してくれるので、
だいたいそれでタグ付しちゃいますが、
買った商品やお店の料理などはそういうわけにいかないので、
品番とか、料理なら店名とかメニューとかでタグ付しておくと非常に探しやすいです。
私は食べログとか商品のレビュー記事をよく書くので、この機能も必須!

ブログやFacebook等で写真をよくネットにアップする人で、
これを使わない人がいたら信じられない!
そう思うぐらいの必須ソフトです。
ダウンロードは↓↓↓こちらから。

写真を整理、編集、共有Picasa 3.9 – Google+ で共有とタグ付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする