アクセス解析 ブロックを箱型で縦横配置(Row/Column)できるWordPressプラグイン

ブロックを箱型で縦横配置(Row/Column)できるWordPressプラグイン

スポンサーリンク



プラグインの名前は、「Page Builder by SiteOrigin」と言います。
こういったプラグインがあることを偶然知りました。
ハッキリ言って、非常に感動しました。
今までの苦労はなんだったの?という感じです。
複数のバナーを横に配置するときなどに大変便利です。

サンプルページを早速作ってみました。

1万円以下のお仏壇(サンプルページ)

ページのスクリーンショットは以下です。

全画面キャプチャ 20160107 131011

このページの管理画面が以下です。

全画面キャプチャ 20160107 124056

最初に箱を配置して、中味を後から決めていく形ですが、
固定ページでも投稿記事でも使えます。
中味を自由に編集したいときには、
「SiteOrigin Widgets Bundle」という追加のプラグインが必要ですが、
箱を右クリックして一番最初に、「SiteOrgin editer」を選択すると、
「プラグインが必要」と言ってくるので、その画面からインストールできます。

最初にまず箱をつくってから、
アイコンや右クリックで中味をどうするか決めてい行く形ですが、
Duplicateを選ぶと、箱ごとコピーできたり中味をコピーできたりします。
また、ハンドルをつかんで箱の入れ替えや中身の入れ替えもできます。

非常に便利です。
個人的に、「これがあればなんでもできるじゃん」みたいな、
気持ちになっています(笑)
そのぐらい感動しました。
早く知っておけばよかった・・・

私は特に何も見なくても、
雰囲気でなんとなくあれこれ設定できましたが、
「Page Builder by SiteOrigin」の詳細につきましては、
以下をご参照ください。

固定ページにウィジェット配置/WPプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」(楽々WordPressプラグイン様)

多くの方が、ページ内にウィジェットを追加できる点に
焦点を当てて、書いていらっしゃいますが、
私はやっぱり箱です、箱。箱の横並び。
そしてうれしいことに、スマホではこれが縦に並ぶこと!!!!
これです、これ、これ。こういうのが欲しかったんです。

Screenshot_2016-01-07-13-06-24  Screenshot_2016-01-07-13-06-35

まだまだ初心者に毛の生えたレベルなので、
なにか間違ったことを言っているのかもしれませんが、
この感動をお伝えしたくて記事にしました^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする