アクセス解析 jetpackのサイト統計情報がある日を境に変?おかしい?XREA?

jetpackのサイト統計情報がある日を境に変?おかしい?XREA?

スポンサーリンク



ある日を境にjetpackのサイト統計情報が、ほぼゼロに等しいグラフに!

あちこちにWordPressでつくったブログをいくつか書いていますが、XREAのs294で運用していたあるブログで、5月14日(2017年)を境に、jetpackのサイト統計情報のアクセス数が極端に少なくなりました。というか、ないに等しい状況?

でも、Googleアナリティクスや別なアクセス解析で見ると、閲覧数が特に減っているわけでもないので、これはjetpackの問題なのかしら?不思議なのは、完全にゼロではないところで、一応、何かの条件に合致するとカウントされるようです。

ただ、ほかのs294のサイトでは普通に使えているので、このサイトに限り、何かのプラグインとケンカしているとか…、そんな感じなのかもしれません。

アクセス自体が減っているわけではないので、まあいいか、と思っていたら、今度は5月28日(2017年)にs501のあるサイトが、そして翌5月29日(2017年)にはs401の別のサイトが同じ状況になったので、たぶん、今月大々的に行われた、xreaのサーバー増強メンテナンス(サーバー移行、マイグレーション)と関係があるのだと思います。こちらに掲載されている作業日スケジュールともピッタリ合いますしね。

いずれも、同じサーバーで運用している別のサイトのほうはOKなので、サーバー云々というわけではく、それぞれの自分のサイトの作りが何かにハマちゃったんだと思います。。今回のメンテナンスでは、PHPのバージョンを始め、MySQL、Postgreのバージョンも変わり、他の方も色々なところに影響が出ているみたいです。

個別投稿記事の中身が全く表示されない!

しかしその後すぐに、びっくりすることがわかりました・・・

トップページが表示されるので何も疑問に思わずにいたら、なんと個別の記事の中身が全く表示されなくなっていたのです。

ひえー、これにはショック!

原因はAdvanced Category Excluderという古いプラグイン

原因は、Advanced Category Excluderというプラグインでした。プラグインを上から順番にひとつひとつ無効にして確認していったら、Advanced Category Excluderを無効にしたところで、個別投稿記事がまた表示されるようになりました。

改めて確認してみると、このプラグインの最終更新が4年前で、その後更新されていないようです。

まだ少し元通りでないところがあるので(タイトル脇の広告が表示されないなど)、Advanced Category Excluderを外しただけで完全に元に戻ったわけではありませんが、個別投稿記事が復活したので、たぶん、サイトのアクセス数のほうは、復旧していくのではないかと思われます。

Googleアナリティクスや他のアクセス解析の数字が減らなかったのは、どちらも解析コードがヘッダーに埋め込んであり、個別投稿記事は真っ白でも、ヘッダー自体は問題なく呼び出されていたからなんでしょうね。jetpackのせいじゃありませんでした。jetpackさん、ごめんなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする