アクセス解析 クリッパーオープン・カナが表示されないと思ったらこんな使い方!

クリッパーオープン・カナが表示されないと思ったらこんな使い方!

スポンサーリンク



フリーフォントの「クリッパーオープン・カナ」を
インストールしたのはいいんですが、
打っても打っても表示されないと思ったら。

半角英数のローマ字入力モードで、
ひらがな打ち
(キーボードに書かれてあるひらがなでうつ)
すればいいのねー。

これを知らないと、フォントを指定して打っても、
明朝やゴシックで打ち出されるし、
ドラッグして書体を変えても、変更されません。

これって、
フリーフォント(かな・カナの2バイト文字)の常識なのかしら?
検索してみると、それっぽいですね。
いやはや、知らずに苦労しましたわー。
ひらがなやカタカナ(2バイト)のフリーフォントには、
こんな使い方があったとは!…無知でした(汗)

ですが再び問題が。
普通の文字はそれでいいけど、

濁音 ばびぶべぼ とか
半濁音 ぱぴぷぺぽ とか
拗音(ようおん) しゃ しょ とか
促音 あっ おっ とか
長音 あー えー とかは、
いったいどう打つの?

ネットを見て、
pickles.tv 1バイトカナフォントコンバーター
というのも便利そうなので試してみましたが、
「クリッパーオープン・カナ」の場合は、
どのモードにしても、長音がうまく変換されませんでした。

すると確実で無駄のない、いい方法が見つかりました。
最初から、その書体の「文字コード表」を出しちゃうんですね。
出し方は、
「スタートメニュー」→「アクセサリ」→「システムツール」→「文字コード表」
Windows10 の場合は、「Cortana」(コルタナ)に打ってもすぐ出ます。
おー、これはいいですね。

で、ここから、ポチポチとダブルクリックして窓に文字列をつくり、
それをコピペしてドキュメントに貼っていけばよいのです。
残念ながら、五十音順ではないので、探しにくいですが、
どっちにても、フリーフォントを使いたい人は、
これで文章を打つわけじゃなく、たいていロゴとかセリフとか、
短い言葉だと思うので、ちょっとは我慢できるんじゃないでしょうか(笑)

しかしその後、新たな問題が。。。
この方法でも長音「ー」がなぜか出て来ないんです。
解決方法はわかりません、というか、調べる時間もないし、
もう、面倒なので、他の書体から
相性が良さげなのを選んで、無理やり挿入してしまいました^^

こんな感じすかねーw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする