アクセス解析 GoogleフォトにUPした動画のサムネが黒い時はスマホアプリで先頭をカット

GoogleフォトにUPした動画のサムネが黒い時はスマホアプリで先頭をカット

GooglePhoto(グーグルフォト)にUPした動画のサムネが真っ黒で、ぱっと見、何がなんだかわからないというときは、スマホのGooglePhotoアプリの編集機能を使って、先頭を少しだけカットすればサムネ付きのコピーが保存されます。

Googleフォトにサムネイル画像を設定する機能はないようで、どうやらアップされた動画の先頭の画像を読み込んでいるようです(推測)

プロや動画編集ソフトを持っている人が作成した動画は、出だしがフェードインになっていることが多いので(黒い画面から瞬時にふわっと入る。普通に見ていると気付かないけどかなりありますよ。ていうか私もよくやるしw)先頭が真っ黒だからサムネイルも黒くなっちゃうんですね、きっと(推測)

PC版のGoogleフォトには動画編集の機能はないみたい。ですがスマホ(タブレットも?)のGoogleフォトアプリには、簡単な編集機能があります。そこでお目当ての動画をタップして編集アイコン(ボタン)押します。

すると動画がフィルムのような形式で表示されるので、左側のつまみを動かしながらメーンのエリアにちゃんと画像が表示されるところまで移動させて保存します。黒い状態のところで保存しちゃうとまたサムネが黒くなっちゃいますよ(笑)

保存が終わると、先頭画面を読み込んだサムネイル付きのコピーが出来上がっているという感じです。

ですが、これの欠点は黒い部分に音声が被っているとその音声部分までカットされちゃうことですね。私がやってみた限りでは、ほとんどのカット部分が1秒に全然満たないのでほぼ大丈夫ですが、きわどい時はくっきり映る手前の薄暗い状態で保存しちゃう場合もあります。

だから、完全に黒画面が(演出上)長~く続いてそれに音声が被っているようなときはアウトですねぇ。。。

あと、この方法でコピー保存しても自分で付けた説明文などはコピーしてくれないので、あらかじめ説明文をどこかに控えてから作業した方がいいと思います。だって、元画像にはサムネイルがないので、(うっかり何も考えずにやっちゃうと)場合によっては、あとで元画像を探すのにメチャメチャ時間かかりますから(笑)

まとめると、要するに、家で家族を撮ったような先頭からいきなり始まる無編集の動画は全然オッケーですが、どこかからムニャムニャしてなになにしたような動画は、きっちり編集が入って出だしがフェードインになっているものが多いので、サムネイルが黒くなりやすいのだと思います^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする